Life Science ライフサイエンス

ライフサイエンス

食品添加物グレード

工業用グレード

局方グレード

扶桑コーポレーション取扱製品

DL-リンゴ酸 FSSC22000

大阪工場におけるDL-リンゴ酸の製造について、2018年3月に国際食品安全マネジメントシステムであるFSSC22000の認証を取得しました。
審査会社はSGS Ltd.で、認証団体はUKAS Manegement System です。FSSC22000 は、世界の主要な食品製造、流通、小売企業で構成されているGFSI(Global Food Safety Institute)によるベンチマーク規格として承認されており、ISO22000 を基本に追加要求事項で補強した、食品安全に関する国際認証です。
当社のDL- リンゴ酸は、国内唯一のメーカーとして国内外の食品メーカーに広くご使用頂いておりますが、特に海外の顧客からはこの認証の取得が強く望まれていました。
従って、認証の取得により、食品(添加物)の安全性に対するリスクの低減、企業価値の向上や法令順守(コンプライアンス)の推進などが期待できるだけでなく、特に海外企業からの信頼性向上に大きく役立つと考えられます。今後は、マネジメントシステムの継続的向上による認証を維持し、食品安全に関する更なる高水準の要求に応えられるよう努めて参ります。

■詳しくはこちら(PDF)